毎日、走欲旺盛

ツーリングとマラソンをこなよく愛するマラソンライダーの雑記帳。ツーリング、マラソンレースがメインの完全不定期更新でお送りいたします。
毎日、走欲旺盛 TOP  >  2013年05月14日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

萩往還2013完踏記~後編~ (平成25年5月3日~4日)

前回からの続きです

 夜も明け始めてキリのいいところでEPSON SS-300の充電を開始しました。バッテリーの保ちは14時間なのでどっかで充電しかないと最後まで一本で使えないんですよね。

・・・が、充電を開始してしばらくしてからGPS計測が強制終了されました。なんでやねん(´・ω・`)何度やっても結果は同じ。価格.c○mかなんかで充電しながら使える、という記述を見たような気がしましたがアレは何だったのか?使い方を全部把握してない私が悪いんですが、というかペース管理ももうあんまり意味を成してないし、もうこの時計は現在時刻を確認するだけにしときましょ。
(※後日メーカーに確認すると充電するとGPSの駆動が停止するのは仕様との事でした)

81km地点、旧村田蒲鉾店のエイド・・・はずでしたがココが開くのは8:00以降。来るのが早過ぎたので何も食べることが出来ずに通過ー・エネルギージェルで我慢しましょう。またこの先の萩駅方面の向かう道路は矢印がなくてどっちに向かうのか悩みました。他のランナーに頼って進みました。共走ってより"寄生"してる気がする・・・('A`)

IMAG1887.jpg
83km付近、橋本川を横目に。

この辺りから一気に脚が重くなりました。ほんの2.3km手前まではしっかり走ってきたのですが陽が見えた安心感からなのかなんなのかやや眠くなってきたような・・・。まだ60kmほど残っているのでまだまだ休める状態ではないんですけどね。

2回目のL-カルニチンとBCAAタブをなんとか歩き歩き歩を進めます。コンビニ寄ってエナジードリンクでもぶち込みたい気分だけどこの辺に全然無い。後ろから来る人たちにどんどん抜かされていくのが精神的に結構キましたねぇ・・・( ゚-゚)

IMAG1888.jpg
86km地点、琴ヶ浜。第二CPはもうすぐだ!がんばれ!

IMAG1889.jpg
AM:6:38 第二CP浜崎緑地公園通過!もうヨレヨレよ・・・(ヽ'ω`)

次のCPは95.9km虎ヶ崎・・・あと9km先なんだけどココから先が長かった。平地なんだけど全然足が前に出ない。頭がボーっとするような・・・。250km組の女性に追いついたり離されたりしながら進んでたのは覚えてるけどそれ以外はあまり記憶にない感じ。。。前回大会を完踏されたTwitterのラン友さんから「虎ヶ崎はカレーが出るので是非大盛りで食べてください」との情報が入ったのでそれをここの支えにして走ってた気もする。

( ゚∀゚)o彡°カレー!カレー!

IMAG1890.jpg
あ、あと2km・・・。

この交差点を曲がった直後にトイレがあるのですがそこで用をたした時に頭がスーッとなる感覚が:(;゙゚'ω゚'):オオゥフ..これは脱水症状の気があるのではないか・・・?とりあえず少し先に自動販売機があったのでコーヒー飲んで覚醒を図りました。するとどうでしょう。さっきまでぼーっとしてたのがシャッキリして身体が動くようになったではありませんか!いやーリフレッシュってのは大事ですねー。

IMAG1891.jpg
笠山への入り口、明神池。しばらく上り坂なので流石に徒歩で前進。

この辺りの分岐で道を間違えて100m程余分に距離を歩いたばかりか後ろから来た人も巻き添えにしちまいました。すみません。。。⊂⌒~⊃。Д。)⊃


IMAG1893.jpg
お、エイドの看板が。左側の側道へ。

下り坂となって再び足が動くようになってきました。第3CPまでほとんど走って到達☆

IMAG1894.jpg
ずっと山の中にいたから視界が開けてるのは(・∀・)イイネ!!

IMAG1895.jpg
第3CP95.9km 虎ヶ崎・つばきの館へ到達。時刻はAM8:14(関門閉鎖13:00)

IMAG1896.jpg
忘れずにパンチ。これを忘れたらどうにもならん!

心ウキウキでカレーカレー♪しかしここで悲報が。

食堂のおばちゃん「すみませーん!ごはんがなくなっちゃったのでカレーうどんだけになりまーす!

( ゚д゚)ポカーン...

ふぁっ!?!?!?!?!?!?!?

ちょwwwwwそれは流石に凹むwwwwwでも無い物はしょうがないからカレーうどんで我慢するか(´・ω・`)
ここは結構混雑してだいぶ待ちましたね。イライラしてるおっさんもいて私は冷ややかな目で見てましたが(・ω・)

しかしめげずに待っていたおかげで・・・

IMAG1898.jpg
ご飯炊き上がってカレーキタ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(゚∀゚)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!!

もう貪り食いましたわw起死回生のカレーを頂き本レース3度目のSUPER VAAMを投入し再出発。ここからしばらくCP間の距離が近いから精神的には走りやすいさ!

IMAG1899.jpg
遊歩道のような道を抜けもとの場所へ・・・。

IMAG1901.jpg
もう海を見ることはない。さらば日本海!

カレー効果か。コーヒーがまだ効いているのか。それども多めに水を飲んだのが効いたのか、・・・多分全部でしょうな。ここからは面白いように足が動きました。前を走るランナー結構抜きました。結局軽い脱水症状と眠気が調子を落としていた原因だったようですね~。


IMAG1905.jpg
ここで100kmくらい。自撮りしてFBにアップするくらいの余裕♪

100kmを超えた。ココから先が萩往還の本番よ。

IMAG1908.jpg
第4CP 104.2km金照苑。時刻はAM9:57

ここはチェックシートにパンチするだけなのでさっさと次へ。次は900m先ですがほぼ上り坂なのでほぼ完歩でw

IMAG1909.jpg
もうカレーパワーは切れかけw

IMAG1910.jpg
第5CP 105.1km 陶芸の村公園到着!(AM10:16)これで全CP通過!∠( ゚∀゚)/

そしてここで2回目の荷物受け取り。ライトとか不要物を山口行きの袋に入れ補給食を全て持ちます。ここまで来たご褒美用に奈良のパネトーネというお店の「大仏あんぱん」を持って来ましたが、重すぎて喉を通らず・・・3,4口齧って山口へ転送しました。流石に胃がヘタってきたのか・・・(´・ω・`)

15分くらい休憩して靴下を履き替えて再出撃。もうあとはゴールを目指すだけ。

そして70kmの部に参加しているTwitterのラン友の「べじ」さんという方がいるのですが・・・お互いまだ会ったことなくてゼッケンナンバーを教えあったものの、走っていても一向に姿が見えない。・・・もう折り返して行っちゃったかな?下関海響マラソンとかでニアミスとかあって今大会でようやく会えるかと思ってただけに残念・・・。

・・・って思いながら走ってたら対向のランナーから声を掛けられました。おおおぉ!べじさん!向こうが先に気づいてくれました!やはりスターマンを頭につけてたからわかりやすかったようですね!(100kmの時の写真参照)イヤー良かった。もういないもんだと諦めてただけに感動もひとしおです。随分とペースが落としていたことを心配されていましたが、すみません落としたんじゃなくて"落ちた”んですw

色々とアドバイスを頂いていたのでその事にお礼をいい硬い握手を交わしてそれぞれの走る方向へ歩を進ました。なんかもう泣きそうになってるけどまだ泣くのは早い。

IMAG1911.jpg
109km。ラスト3つ目の関門 旧村田蒲鉾店。

到達時刻はAM11:12(関門15:00)関門時刻まで随分余裕があるように思っていました。ただここからゴリゴリ削られていきます。ここから先待ち構えるのは、悴坂から始まって、一升谷、釿ノ切峠、千持峠、板堂峠と続く最後の「壁」が待っている訳ですな。悴坂の入り口までは走っていけましたが・・・そこから先の未舗装路区間はひたすら歩き詰め。下りですらもうヘバって走れませんでした。

IMAG1913.jpg
110.4km。涙松跡

IMAG1914.jpg
111.7km。旧道へ・・・。

IMAG1915.jpg
112.2km。さぁ頑張って乗り切れ!

IMAG1916.jpg
階段とかやめちくりーw(特に下り)

IMAG1917.jpg
腰がヘタってきて何度も膝に手をいて休憩。ジリ貧。

IMAG1921.jpg
山中のエイドにて熱いお茶で一服、ここって私設エイドだったの?

IMAG1922.jpg
なかなか前に進めない焦りがメンタルを消耗してくる・・・。

IMAG1923.jpg
舗装路に出てきた・・・。でも走れない。完全に峠上りで脚を使い果たした感がががが。

IMAG1925.jpg
115.4km明木エイド。

ココから先は一心不乱に歩き続けてあまり写真を撮っていません。一升谷に入ってから適当に杖になりそうなものを拾ってよっこらよっこらと進んでいきました。何度も座り込みたくなりましたが多分、というか確実に座ったり立ち止まったりしたらもう足が動かなくなると思っていたので、止まる事はできなかったです。でももうやめたい・・・って思いながら歩いていましたが。それくらいこの区間は辛かったです。

125.3kmのラスト2関門、佐々並エイドへは114:30通過。3時間ほど貯金のあった時間はもう1時間半まで減ってたんですね~。急げ急げ。ここではコーヒーを頂けました。これはかなり助かった・・・。

 最終関門の132.4km夏木原キャンプ場は・・・知らない間に通過していましたwちょっと開けた場所があって応援者がいたのであそこだったのかもしれない。最終関門はまだかまだかと焦りながら歩いていたので、ちと拍子抜け。ちゃんと看板置いといておくれw
というわけで最終関門通過時刻は不明。

133.1kmから最後の峠、板堂峠に入るわけですがココで70kmの方と少しの間喋りながら進みました。ありがとうございました、苦しかったけどかなり紛れました。向こうはまだ余裕っぽくてしばらくしたら先に駆け下っていきましたけどね`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!

IMAG1927.jpg
板堂峠のどこか・・・。

IMAG1930.jpg
最終盤に下り石畳とかねーわ。。。

これ私は比較的時間があったから良かったけど時間がぎりぎりだと焦るでしょーね・・・。スピード全く出せませんから。とりあえず私はもう自分の自力で体重を支えるだけの力がなかったので杖で支えながらゆっくり進みました。これ拾っといてほんとうに良かったー!(杖は峠の出口手前で破棄。お世話になりました)



IMAG1931.jpg
事に峠を抜け2度目の一ノ坂ダム。137.4km。

あと2.6km萩往還マラニックももうすぐ終わる。ここから最後くらい颯爽と下っていきたかったけど、やっぱり歩くしかなかったです。

IMAG1933.jpg
ゴール直線。恥ずかしながらこの辺はもう泣き顔でしたわ。

そして最後の力を振り絞って駆け出し―FINISH

結果は23時間15分14秒。完走メダルと完踏証を貰い、140kmを走りきった実感ともう走らなくていい安心感で涙が出てきました。涙がこぼれないように地面に倒れこんで空を見上げましたが、涙は抑えられず・・・。ま、今日ぐらいは男泣きを許してください。

 その後は痛む体で昨日財布を拾ってもらったセブンイレブンにお礼を言いに行き、新山口駅から新幹線で奈良に帰りました。バスも新幹線も座った瞬間爆睡。食事を取ろうにもほとんど喉を通らないそんな状況でした。終わってからダメージの凄まじさを実感しましたよ(;´∀`)

 しかし大会を支えてくれた皆様のおかげで本当に楽しい24時間を過ごせました。ありがとうございました。もし途中で倒れていても「楽しかった」といっていたと思います。また・・・気が向いた時にこの大会に参加させてください。


でもしばらくは100km超は勘弁願いたい⊂⌒~⊃。Д。)⊃
スポンサーサイト
[ 2013/05/14 20:43 ] RUN | TB(0) | CM(0)
プロフィール

ぴくし~

Author:ぴくし~
ツーリングとランニングが趣味の自称マラソンライダー。
CB400SFからCBR1000RRを経て2013年からKAWASAKIに鞍替えしNinja1000と共にあっちこっち疾走り回っています。いつの間にかCBR125Rも増えていました。
マラソンは仮装メインでレースに出ています。レパートリーは「魔女の宅急便:キキ」「とあるシリーズ:初春飾利」「忍者」「アイルー」
ツイッターもやってます。(@PIXY_ninja1k)

フル3:13'40(第64回別府大分マラソン)
ハーフ1:31'10(第43回いかるがの里・法隆寺マラソン)

<特技>自画自賛
<趣味>自己満足

Twitter...
カレンダー
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。