毎日、走欲旺盛

ツーリングとマラソンをこなよく愛するマラソンライダーの雑記帳。ツーリング、マラソンレースがメインの完全不定期更新でお送りいたします。
毎日、走欲旺盛 TOP  >  2013年05月11日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

萩往還2013完踏記~前編~ (平成25年5月3日~4日)

 スタート後はまずは片道30kmかけて防府方面へ向かいます。
スタート前にもお会いしましたがTwitterのラン友である"たもん"さんが見送り応援してくれました♪鯛焼きのかぶりもの付きでw

最初のほうは固まって進むのでみんなと一緒にのんびりゆるりと走ります。最初のほうは誘導の係員も立っていてくれるので道を間違えることもないと思います。

IMAG1854.jpg
夕陽が綺麗でした。明日の日没までには全てが決しているでしょう。

18:50 7.1km一度目の折り返し。しかし荷物を背負っている以上に身体が重い気がする。デカイ荷物を背負って歩いていたツケか?などと考えながらペースを上げ過ぎないように淡々と走り続けました。

IMAG1855.jpg
いつも通りにコーンを手でボーン。

10.9kmの新鰐石橋まで戻ってきたら今度はr21を防府方面へ。ここは隣を車が走るような一般的な県道、日も落ちて暗くなってきましたが道路沿いにある各店舗の灯りのおかげでライトをつけなくてもいいくらいです。大会側から渡された点滅バッジはちゃんとつけましたけどね(^^;;

スタートしてからおよそ2時間半。21.5kmで一回目のエイド(鯖山・たそがれ庵)ここではうどんとおにぎりを頂きました。ココに来る直前に急に冷えてきたので暖かいものはありがたい。

IMAG1857.jpg

IMAG1858.jpg
まともなメシ類はここを最後に95km過ぎまでなかったりする

このあと急激に上り勾配がきつくなるので大人しく歩きをいれます。いつもウルトラでは最低限フルの距離までは歩かないようにしてますがここでそんなことを言っている場合ではないwしばらく歩くとは今度は防府市街までながーい下り坂。軽快に下っていきますが復路でコレをひたすら上り続けることになると考えるともの凄いげんなり(;´Д`)

IMAG1859.jpg
山中を進む蛍たち・・・。

IMAG1860.jpg
25.9km新橋北詰。信号に引っかかることが多いけど。焦らず焦らず。

坂を下りきって暫くした所で私設エイドの方が店開きしてくれていました。おぉ...ありがたやありがたや...。エイドが少ないのでこういうのはホントに助かります。


21:30 29.3km防府折り返し地点「英雲壮」。スタートから3時間半経過。うーん、ここは4時間くらい掛けて到着するつもりだったけど回りに釣られてペースが上がってしまったか?(´・ω・`)

IMAG1861.jpg
大好きなヤマザキ「薄皮つぶあんぱん」がありました(・∀・)v!!

と、悩んでいても仕方がないので淡々と山口市内に向けて北上開始。エイドにいたのは5分くらいでSUPER VAAMを飲んでパンを少々食べてさっさと出発。あまり長居すると汗をかいた身体が冷えるのと脚が動かなくなっちゃうので。ちなみにこの時点で太ももに張りを感じてきてしまっています。大丈夫か俺?
往路エイドだった鯖山・たそがれ庵の手前のながーい上り坂は途中からもう諦めて歩きました。ちと悔しいが仕方がない。前半頑張って後半つぶれる絶望感は何度となく味わってきてますのでね(;^ω^)

復路の鯖山・たそがれ庵でもお茶は頂けたので水分補給&トイレだけ済ませて再出撃。42.195kmを通過したのは23:10。スタートから5時間10分。もう店の灯りは消え、走る車も少ない。前を走る萩往還ランナーの明かりを目印に淡々と走る。まだフル2本超を走らなきゃならないんだよ・・・恐ろしいなwなお、ここでL-カルニチンとBCAAタブを投与。

 そしてちょうど日付を越えた頃。一回目の荷物受け取り場所、山口福祉センターに到着。荷物を受け取り靴を脱ぎ(この脱がなきゃいけないのが煩わしかった)、座り込んで雑炊のようなものを頂きました。

IMAG1865.jpg

で、ここで微妙なアクシデントが発生。今回使っているEPSON SS-300が全く移動していないのにどんどん距離が伸びていったのです。「なんだなんだこりゃ~?」と思いながら食べてたわけですが、食べ終わって荷物の編成を終え再出撃する頃には2.4km分多めに移動したことになっていました。なんでやねん。ちなみにここでの休憩は25分程度。室内にいたせいか汗はあまりかかず。

今回ココに着替えは置かなかったけれどココに来るまでに確実に汗で結構濡れると思うので替えのウェアは置いておいたほうがいいかもしれない。

IMAG1870.jpg
萩まで40kmェ...。

IMAG1871.jpg
一之瀬ダムの脇をナトリウム灯に照らされながら走る...。
 スタート位置の瑠璃光寺の北から萩往還の最酷区間と言える「峠」に差し掛かります。もう石畳あるわ砂利道だわ真っ暗だわでスピードなんて出せまてん┐(´・ω・`)┌ヤレヤレ

ここは当然の如く歩き通しました。こんな所まともに相手していられませんw時間がかかっても疲労が残らない選択を!

IMAG1874.jpg
ここから萩往還の本番!

ちょうど石畳区間で前からヘッドランプの白い明かりが・・・。「なんで?」と思っていたらAゼッケンの方。ひえぇ~~~~っwwww250km組がもう帰ってきたぞ~~~wwww速いー!!!⊂⌒~⊃。Д。)⊃ ピクピク

30時間弱か・・・あの人がトップだったんでしょうか?いやはや恐れ入ります...( ゚-゚)

IMAG1875.jpg
頼りはヘッドランプと手に持ったライトだけ。そこから外は漆黒。

 56.9km板堂峠の入り口から山越え終えるまでのが長かった!上りに関しては平気でキロ10分を超えてしまってましたしね。それでも下りになれば駆け出すだけの脚はまだ残っているのでここを越えてもしばらくはまともに戦えそうです。特に一升谷十合目から明木のエイドまでは砂利道でしたが自分でもびっくりするようなスピードでも下っていきました(・∀・)♪首切地蔵前のあとのR262でT字路で逆方向に数百m走ってしまった時はズッシリ脚に来ましたが。。。

IMAG1876.jpg
山口市out 萩市in。戦いはまだまだ続く・・・。

IMAG1877.jpg
佐々並・・・のエイド?往路ではここはまだやってないはずだけど...ありがとう!

IMAG1879.jpg
着実に峠を越えていく。

IMAG1882.jpg
およそ75kmを越えた所で夜明けが・・・。

<その2へ続く>
スポンサーサイト
[ 2013/05/11 15:50 ] RUN | TB(0) | CM(0)
プロフィール

ぴくし~

Author:ぴくし~
ツーリングとランニングが趣味の自称マラソンライダー。
CB400SFからCBR1000RRを経て2013年からKAWASAKIに鞍替えしNinja1000と共にあっちこっち疾走り回っています。いつの間にかCBR125Rも増えていました。
マラソンは仮装メインでレースに出ています。レパートリーは「魔女の宅急便:キキ」「とあるシリーズ:初春飾利」「忍者」「アイルー」
ツイッターもやってます。(@PIXY_ninja1k)

フル3:13'40(第64回別府大分マラソン)
ハーフ1:31'10(第43回いかるがの里・法隆寺マラソン)

<特技>自画自賛
<趣味>自己満足

Twitter...
カレンダー
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。