毎日、走欲旺盛

ツーリングとマラソンをこなよく愛するマラソンライダーの雑記帳。ツーリング、マラソンレースがメインの完全不定期更新でお送りいたします。
毎日、走欲旺盛 TOP  >  2011年09月

村岡ダブルフルウルトラランニング完走記1 (平成23年9月25日)

 ついにスタートしました。ランナーが持つペンライトが蛍みたいでちょっとキレイ・・・。ペンライトは地面を照らせる程度には光量があるようですが私のは電池が少なくなっているのか、心許ない光量・・・いきなり外れくじを引いた気分(´・ω・)ま、スタート直後の商店街は街灯や提灯で明るいし、抜けた後もバイク隊の皆さんがヘッドライトを照らしてくれるので問題なし。

P1050791.jpg
まだ3時だというのに応援してくれる人たちの姿が!

スタートするまで、43km位から始まる激坂に備えて、10km1:20くらいのゆったりペースで行くか、それともペース早目で前半で貯金を作ろうか迷っておりましたが、体が軽いこともあって前半で貯金を稼ぐ戦法に決めました。

ということで、10km50分のペースを保って40km地点には4時間くらいで到達しています。
P1050795.jpg
10km地点、狭い民家の道を往くが直に山道へと入る

P1050799.jpg
10分後にはご覧のとおり

P1050800.jpgP1050802.jpg
6:14 太陽が顔出した。先週の丹後ウルトラではコイツが猛威を振るったようだが今日はいかに・・・?

19kmのとこらで、88km組とは違うコースになるため一旦のお別れ。そしてこの辺りで、なんと!昨日宿泊した「ロッヂ・野間」の女将さんとそこの子供がいました!応援にでてきれたんだ~うれしい~~~♪(#^^#)

ここら辺から4km程結構な角度の下り坂。飛ばしすぎないように慎重に下る。

P1050805.jpg
25kmくらいだっけ?ここでは名前を呼んで応援してくれた。手を振って応える。

29km地点 ここまで緩やかに上り坂が続いていたけど、ここでちょっときつくなったと思いましたね。で、しばらくすると88km組と合流を果たしました。すでに歩いている人もちらほら見えます。私はとりあえずフルの距離は走ろうと決めているのでまだ歩いてはいません。

P1050809.jpg
上っている途中に、応援に出ている子供から飴を、おばあちゃんにこれ↑をいただきました。

「ご苦労様です 来年も是非お越しください」

なんとなくグッときた!

32kmくらいから再び急降下!20km過ぎのよりも道がクネクネ曲がってて足首に負担がかかる(>_<)この辺で右足首に違和感が・・・(気づかないフリをしたけど)若干、足の付け根にも張りが・・・まだ半分も来てないのに!?

P1050812.jpg
なんとか凌いで第9エイドに到着。なんかカッパの着ぐるみが2体いました・・・ご苦労様です( °-°)

なお、ここまで太陽の日差しは出るもののそこまで強くなかったり時々、雲に隠れてくれるおかげでさして脅威ではありませんでした。エイドを過ぎれば再び88kmと別れ100km組は「そうめん」の待つ猿尾滝の第10エイドへ。また上り坂の始まりです。。。

P1050814.jpgP1050818.jpg
38.6km 猿尾滝・第10エイド スタートから3時間45分で到着

P1050815a.jpg
無論、そうめんは頂く!!

で、私ここで折り返しと勘違いしておりましたが、まだ1kmくらい上りの続きがあるようでガックシ・・・正直、精神的に堪えましたね(;´∀`)

順調に折り返してまで上って行ってターン。上る途中、折り返しのランナーからエールを頂いて、今度は私の番、とばかりに上ってくるランナーたちにエールを送ります。

P1050825.jpg
(多分)42.195km地点 フルならここで終わりだが今日は100km。

当然ゴールなんぞここにはありません

43.4km第一関門手前で88kmと再び合流。あとはゴールまで一緒のコースです。関門通過時間は・・・忘れてしまいました。チップに記録されるかと思ったら中間の50kmだけだったようで残念。

P1050826.jpg
44kmか52km過ぎまでひたすら続く蘇武岳へ上る激坂。

いやはや・・・いつまで続くの!?ってな上りでしたよ・・・。しょっぱなから諦めてほとんど歩いてしまいました。ただそんな中でも走って上って行くランナーもいるわけで・・・鍛え方が違いますな( ゚-゚)

40km地点は4時間弱で通過しましたが、この激坂のせいで50kmへ到達したのは5時間36分・・・。こうして前半の貯金がガリガリ削れていくわけですね。勾配や標高は6月に走った乗鞍天空マラソンよりもマシかもしれませんが、なんにしろ40km走ったとのこの勾配は・・・心を叩き折るには十分な角度ですよwただ上りきったら次は下りになるので「ここを抜ければ大丈夫・・・ここを抜ければ大丈夫・・!」と念じながら走って歩いていました。
P1050827.jpg
どーみても山道です。道路も景色も似たような感じで無限ループに陥る錯覚が・・・?

P1050832.jpgP1050835.jpg
高い所まできましたなぁ( ゜-゚)

第二関門51.5km 5時間53分41秒にて通過。

ちょっと長めに休憩をとっていよいよ後半に挑みます。

<まだつづきます>
スポンサーサイト
[ 2011/09/30 22:31 ] RUN | TB(0) | CM(0)
プロフィール

ぴくし~

Author:ぴくし~
ツーリングとランニングが趣味の自称マラソンライダー。
CB400SFからCBR1000RRを経て2013年からKAWASAKIに鞍替えしNinja1000と共にあっちこっち疾走り回っています。いつの間にかCBR125Rも増えていました。
マラソンは仮装メインでレースに出ています。レパートリーは「魔女の宅急便:キキ」「とあるシリーズ:初春飾利」「忍者」「アイルー」
ツイッターもやってます。(@PIXY_ninja1k)

フル3:13'40(第64回別府大分マラソン)
ハーフ1:31'10(第43回いかるがの里・法隆寺マラソン)

<特技>自画自賛
<趣味>自己満足

Twitter...
カレンダー
08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -